「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

ブリーチオンカラーモデルさん(一発目)

どうも、節分で恵方を無視するワイルドな漢、僕です。

しゃらくせえ。と言わんばかりに普通に食べて喋ります。

なんなら二本目いくし、豆の数も数えません。

ワイルドだろぉ~。

そんな嘘は置いといて、実際小心者の僕が以前

【募集】来たれ、ブリーチオンカラーモデル【女性】と題して書いたブログ。

久しぶりに実感しました。

ブログ見てくれてる人がいるのだなぁ。と。

最近ネタに走る傾向が少なくなったので、あまりお客さんからブログに触れられる機会がなかったので、とうとう飽きられたのか・・・

と思っていましたが。

書いてて良かった。

伊達に10年続けてきたわけじゃない。ってことで。

さて、そんなブログに反応してくれた方がご来店

ヒアリングした結果

過去に最近ブリーチ×2

オンカラーでピンク

といったところでしたので

まずはブリーチのリタッチから施し。

根本以外の箇所を再ブリーチ(弱ーい)をして

ベースでアルカリカラーをオン

ちなみに、コチラのモデルさん失礼を承知で言いますと

かなり髪の毛が傷んでいる状態です。

で、なぜ今回カラーモデルを探してのかというと

どれだけ髪の毛を傷めずにブリーチを繰り返し、どれだけカラーをキレイに発色させるかの挑戦。

でした。

といことで、そもそも毛先10cmほどが切れ毛と枝毛。という状態のこのモデルさんはなんとピッタリなありがたいモデルさんでした。

で、もう一度シャンプーして

ここまで、ブリーチリタッチ→シャンプー→弱ブリーチ(中間と毛先を分けて)→シャンプー→アルカリカラー→シャンプー

という工程を経て

もう一度カラー(塩基性)をオンです。

実はキチンと分けて塗っているのですが、その時の写真を取り忘れてるけどw

個人的にこの状態がかなり好き。

このまま帰ってもらえばよかったw

はい、手袋もキレイに染まっております。

で、仕上がりであります。

この仕上がりの判断は見ていただいた方の評価にお任せしますが。

個人的には、あーすればよかった。こーすればよかったの反省点だらけでした。

ほんと色々改善点が見つかりました。

これに関しては、圧倒的に技術不足です。

反省です。

なかなか、自分のテリトリー以外のところは攻めきれてなかったので、今回このような形で協力してもらったモデルさんには本当感謝ですし、おかげで知識と技術がアップしました。

ちなみに、モデルさん曰く翌日見知らぬ人に「キレイな色やねぇ。」と声をかけてもらったそうなので、なんか救われた感とやって良かった感がマジですごいです。

あと何名か協力してくれる予約をいただいていますので、きちんと反省を活かして自信をもって出来ると踏んだ次第またメニューとして展開できればなぁ。っとおもいます。

もっと髪を自由に。もっと髪を楽しめる。

そんな甲賀市になればなぁ。と。

僕みたいな美容師がストップかけてたらダメですもんね。

精進します。

今回のモデルさん。実は

ミスラリパッパというバンドのヴォーカルさんでした。

iTunesで曲も配信されております。

僕も買いました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください