「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

最近のヘアドネさん

どうも。

ヘアドネにご協力頂いた皆さまありがとうございました。

ヘアドネとは

当地域では、けっこうヘアドネサロンとして認知されてきたのかな?と。

あくまで任意のボランティアですので、無理のないヘアドネが一番です。

では、昨年末のヘアドネさん達です。

ありがとうございました😊

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください