「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

長谷川にご協力下さいm(_ _)m

どうも、三寒四温が身に染みる僕です。

とりあえず今回は僕のことは置いといて

今年の初頭からヘッドスパスクールに通っている長谷川ですが

現段階として、手順を覚えながらよりスムーズに行えるようお客様の頭をお借りしてスパの練習をさせていただいております。

本来なら夜レッスン(営業終了後に残ってするやつね)で、自己のベースアップをするのが通常ですがワーキングマザーとしての彼女は夜にお店に出てくるというのが難しいため、営業中の前後の予約に余裕がある時にのみお客様頭お借りしてスパにの練習をさせていただいております。

もちろんこの段階では料金をいただくことはありませんので、もしお客様の時間の都合が良ければ長谷川に頭を貸してやって頂けないでしょうか?

来店時の前後の予約がいけそうであればコチラからお声掛けさせていただいておりますので何卒よろしくお願いします。

その際にケータイ動画撮っていますが、スパの先生方にチェック(イマドキ!)してもらうため使用させていただいておりますので、その動画が二次使用することは絶対ないので、そちらも合わせてご協力いただければ。と思います。

しばらくはコチラの予約の都合でお声がけする方、出来ない方が出てしまいますがあくまでメニュー展開としてはもう少し先にことですので、無料体験程度にご理解いただければ。と思います。

敬具

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください