「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

最近のヘアドネさんの続き

ちょっとクセですけど、仕上げにおろすか上げるかで迷いが出てしまいました。。。

さっきの子の妹さんですけど、こちらは丸っと収まる毛。

クセにはクセの可愛さ、ストレートにはストレートの可愛さがありますね。

こちらは括れる長さで。ヘアドネの一番の怖さはスタイルが変わることでスタイリングが変わること。ドライヤーやワックスなどのスタイリングに自信がなければ、括れるという保険も大切だと思います。

生まれて初めての美容室。髪の毛を切る楽しさを知ってもらえたかな?

ロングだと毛先まで手入れも大変で毛先がどうしてもパサついて見えてしまう方が多いですが、ショートに切るとまとめる楽さもあります。

看護の勉強をされているのでヘアドネも身近に感じていただけたお客様でした。僕はこれくらいのボブからボブディぐらいがこのお客様のベストスタイルだと思います。

こちらは王道ボブディ。フェミニンな雰囲気がピッタリ。

切る前は「毛量!」って感じですが、しっかり切ってあげると乾かすだけでここまでコンパクトになります。あと襟足の浮きを気にされるかたも多いですが、切り方で抑えるようにできますので先ずはご相談ください。

と、貯めまくっていた自分に反省。

でも、意外と一人一人キッチリ覚えているものだと自分で自分をたたえたいですw

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください