「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

衛生対策

こんにちは。

右向いてもコロナ、左向いてもコロナ
上向いても、下向いてもコロナ

参っちゃいますね。

マチコ先生です。

はい、冗談はさておき、前を向いて進んで行かなくてはなりません。

このブログは、集客してやろうとかではなく

いつも来ていただいているお客さんが、自分の通っている美容室というのは安心なところなんだという事を再確認していただけたらと思います。

もちろん緊急事態宣言中(4/22時点)なので、基本的には不要不急の外出を控えていただく前提だと思いますのでブログの内容も「緊急事態宣言」というのがいつ解除されるかは分かりませんが宣言関係なくこれから先、地域衛生を担っている美容室としては改善点もあると思いますがとりあえずはこの形で営業していきます。

そもそもウィルスなので、緊急事態宣言解除されたとしてもウィルス自体は消えることはないし、病気としては残っていくことなので自分のお店で病原菌を媒介していくのは絶対にダメなので少しキツイかな?と思う事もありますが今後の世界が良くなるためにはしっかりしていきます。

とりあえずこれからも大前提として予約を被せないマンツーマンスタイルです。

まっ、それはいったん置いといて今回少しなのですが大きく変えたのが

コチラ。
待合を分離しました。
玄関開けていただいたら手前が長谷川のお客さんの待合、西村側の作業スペースに待合を増やしましたので来られましたらそれぞれの担当者側の待合スペースにお願いします。

こちらから「こちらにどうぞ。」っていうお声掛けもしますが、よろしくお願いいたします。

ちなみに待合と待合の間隔は5m以上でした。

鏡を一台 作業スペース側に移動しましたが、元々予備で置いていて使わないので、横にお客さんが座るという事はまず無いです。

あったとしても2m以上離れておりますので、ソーシャルディスタンスってのは完璧です。

でもまず無いです。

はい。

という事で入口入ってすぐの長谷川側の待合です。

元々の待合としてはこの場所だったので、「むやみやたらに出入りできる場所」でない造りですのでこちらはこのまま使わせていただいております。

こちらも待合と作業スペースは2m以上離れております。

で西村、長谷川の距離は6mほど離れております。

続いてコチラは前からの通りになりますが、雑誌などの提供はiPadでしており一人一人合間で次亜塩素酸で消毒しておりますので安心して使っていただけるかなと思います。

それでも不安な場合は、Wi-Fiを解放しておりますのでご自身の携帯などをストレスフリーでお使いいただけると思います。

 

こちらに関してはコロナ前からですが、器機の消毒は紫外線照射と次亜塩素酸を用いて消毒殺菌をしております。

あと、クロス(刈布)も一人一人取り換えて次亜塩素酸で消毒をしております。

 

また、次の安心をご用意しておりまうので準備が整いしだいご報告させていただきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください