「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

でぃあ グランマザー グランファザー

イッツ ア 敬老デイ

そんなこんなもあって昨日ヤンマーミュージアムに行った時

それぞれのおじいちゃんおばあちゃんに手紙を書いてもらいました。

さすが小2。上手に書けるようになったね。

投函。

それぞれのオジジオババへ届きます。

そして、その後に寄った湖北野鳥センターで

飾ってあった地元?の学生の作品。

アボリジニーアートが元なんでしょうが。

凄いわ、この色彩感覚。

マネしろと言われても、僕は真似出来ません。

天性の感性でしょうね。

個人的にはこういう色彩感覚がないので、素直にスゲェと思います。

こういう感覚を、自分が作ってるヘアースタイルに活かせればと。

子どもたちの素直さと感性にやられた日でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください