「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

【ガチ検証】ハイドレイブを傷につけてみた【グロ注意】

どうも、見た目によらず意外と肌弱い美容師の僕です。

肌弱男

メンズビ◯レ

さあ、関係ないのでサクっと本題行きます。

基本的には、このブログは僕が汗疹を我慢出来ず搔きむしりそしてほぼ「とびひ」になって回復までの三日間を記したブログなので、写真が苦手な方もおられるかもしれません。

モザイクかけていますが、この後の画像はモザイクないので、苦手な方はここで閉じて下さい。

お疲れ様でした。

また、次のブログで会いましょい。

では行きます。

今回は

キュベシノブハイドレイブと

化粧水たちです。

(化粧水は一種類ですが)これをミックスして創傷部分に散布します。

実はこの方法に行き着くまでは

ステロイドを使っていました。

補足しておきますが、ステロイドは悪いクスリではないです。

ただし、長期使用には向いてないというのが個人的な見解です。(昔、長期使用でけっこう困りました。)

では散布後一日目(10/12)

ちなみに上記の画像は、前日にミックス水付けた後なので実はこれでも赤みはひいています。

悔しいのが一番マックスの酷い時の写真を撮り忘れてた事です(´;ω;`)

赤みそのまんまに見えますが、痒みが一気に引いております。

無意識に掻く事がなくなりました。

昨日(10/13)です。

痒みも無くなれば、一気に赤みが引きました。

今日の(10/14)お昼です。

そして今

もう、赤み、ブツブツ、痒みは引きました。

どうですか?

たった三日間でこの治り様。

このキュベシノブ、ロックス(ロロ)ではカラー後の活性酸素除去の役割でカラーをした全てのお客さんに使用させていただいております。

水に溶かすことによって、水素を発生させるわけですが実際水素が出てるかどうかは見えません。

しかし、このキュベシノブを使用してからカラーの仕上がりも格段に上がりましたし、カラー後の変調を訴えられるお客さんもなくなりました。

連続使用する事で白髪の減少などの報告もあります。

まあ、ここまで書くと嘘っぽくなりますが上記の画像は三日間の事実です。

これだけ回復力のあるモノをお客さんにふんだんに付けさせております。

カラー後も安心安全♡

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください