「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

それは一人のお客様のために

新メニューというわけではないですが、とりわけニッチなメニューをプラスしました。

ノンジアミンカラーをスタートさせました。

ジアミンとは?

一般的に使用されているヘアカラー(酸化染毛剤)に含まれている染料です。

このジアミンが原因でアレルギー性皮膚炎を起こす方が少なからずおられます。

ロロのお客様にも、このアレルギーで困られているおられました。

白髪で明るい白髪染めをしたいが自己判断でジアミンアレルギーと判断されて今までマニキュアで対応されていたお客様がおられました。

特に白髪染めほどジアミンが入っており白髪染めのサイクルが早い人ほど、アレルギーの可能性を高くしておりました。

ただ、カラーをしているからといってみんながアレルギーになるわけではないので。

あくまで可能性の話です。

で話を戻しますが、そのお客様には今までアレルギーの検査をされたことが無く

考えた可能性が「ジアミンアレルギー」、「特定のカラー剤に対する炎症」、「カラーの2剤(過酸化水素)に対する炎症」。

「特定のカラー剤」は以前かぶれたメーカーをカウンセリングすればいいですし

「2剤に対する炎症」は接触を避ければよいのでホイルカラー(俗にいうハイライトやらメッシュ)で肌に絶対触れないようにすれば特に問題なくカラーが出来ます。

で、やはりジアミンアレルギーの可能性が高く

でもお客様としては明るい白髪染めをしたい。とのことで

上記のノンジアミンカラーは仕入れ、そのお客様に承知のうえご協力いただきノンジアミンカラーで白髪染めをさせていただきました。

結果は・・・

大成功です。

写真がないのが残念ですが、見事肌に異常がなく白髪染めができました。

あくまで一例ですし、ノンジアミンカラーはあくまでジアミンアレルギーを対象にしたカラー剤です。

個人的な感想でいいますと、すべての色合いが薄く感じますので今まで通常のカラーをされてた方からすると色合いが物足りない感はあると思います。

今までカラーで肌荒れをし、カラーをあきらめていた方も「もしかして、出来るかも?」ですので気になるかたはお問い合わせ頂ければ。

パッチテスト(肌の一部分にカラー剤を塗布し反応を確かめる検査)でしっかり確かめてからのカラーをさせていただきますのでご遠慮なく。

ノンジアミンカラー以外のパッチテストもできますので、こちらも気になる方も気軽にお問い合わせください。

細心の注意を払っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください