「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

最近のヘアドネさん達

(;゚∀゚)=3ハァハァ

どうも、僕です。

溜まりにたまってしまって一挙放出になってしまいますがご容赦ください。

先ずは、娘がヘアドネしました。

学校終わりの駆け足だったので、アフターの写真はないですが

↑娘。

長くなったなぁー。僕も娘に続けたらな。と思い伸ばし続けております。

娘、えらい。

そして、高校進学で部活動の関係でショートに

分かりずらいですが、サイドはアシンメトリー(左右非対称)で少しばかり遊びをつけております。

非常にきれいな高校生さんでした。

顔うつしてモノクロでポーズとってもらって写真とったら無茶苦茶かっこいい写真になるだろうなぁ~。と思いながら切らさせていただいてました。

機械がありましたら、ご連絡お待ちしておりますwwww

そして、ヘアドネにするためにわざわざトリートメントとかで以前来ていただいたお客様です。

ちなみにロロではトリートメントで髪の毛が治ることはない(もともと死んでる細胞なのでそれが生き返るなんて僕の知っている限りのトリートメントではありえない。)と考えておりますので、ロロに髪の毛が治るトリートメントを求めてこられても無駄足ですw

治る、修復、補修、改善などなど言葉の上げ足とりみたいなってしまいますが、傷んだしまったダメージを元に戻すトリートメントはロロでは用意しておりませんので悪しからず。

ロロが目指してるのはいかにマイナス加点を加えないかです。

ちょっと話がずれますので、このへんで。

で、切りあがり~。

キレイですね。

素敵な心の持ち主さんでした。

で、またまた珍しいメンズのかたです。

仕上がり写真は撮り忘れていますが、野武士目指してともに頑張りましょうwww

で、中学生~。

こちらも撮り忘れですが、だいぶバタバタしてて時間の変更をお願いして遅い時間で申し訳なかったですが、髪の毛を切る楽しさとかを感じていただけてたら僕は幸いです。

今までは三人分のヘアドネがたまったらジャーダックに送付しておりましたが、最近スマートレターという小さなレターパックが出てお客様自身の送付もより選択してもらいやすいようにしました。も

もちろんロロからのまとめての送付もしております。

せっかく頑張って伸ばした髪なので、最後は自分の手で送り届けたいというお客様はお申し付けください。

スマートレター代はロロが負担しておりますので。

というわけで、ここ3週間で多くヘアドネでご来店いただきました。

ご自身で送付していただいたお客様もおり、すべてではないですがお預かりした髪を

レターパックに入れて

先日、ジャーダックに送付しました。

また、ヘアドネに限りお客様に写真撮影のお願いをしていますが、快く受けていただきありがとうございます。

今回はちょっと一気になってしまいましたが、いろんな思いを持たれて伸ばされた髪の毛。

一人ひとり、キチンと大切にカットさせていただいております。

ご協力いただいたドナー様と、ドナー様の思いがどこかの誰かの笑顔につながるよう今後もロロは微力ながらお手伝いさせていただけたら幸栄です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください