「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

キービジュアルなんてものを

春ですね。こんにちは。
美容師として、小さいながらも美容室のオーナーとして、カメラマンとして、メイキャッパーとして、ブロガーとしてウルトラ超絶スーパーハイパークリエイターの西村です。

そんなウルトラ超絶スーパーハイパークリエイターの西村が先日、ロロとしてキービジュアルと作らせて頂きました。

キービジュアルとは?

撮影とかをする前はいつもめちゃくちゃ考えるのですが、この時のメインは自分がこの写真を通してお客さんにどんな感じの美容室と捉えてほしいのか?

お店として、どんなお客さんをメインにしているのかでした。

「シンプルに美しく。」

12年前にお店をオープンしたときのテーマでした。
この頃自信満々にお店を出したのかと聞かれたら、そーでもなかったです。

しょうみ半年もったらいいか!ぐらいでしたw
そんなに自信も技術も自分にはないと思ってたのととりあえずマンツーマン対応だったので「難しいことはしたくない。」ということから

「シンプルに美しく。」
無理なことはしない。とにかくあの時はブリーチとか、特殊パーマとか大嫌いでしたw
本当にしたくなかったのでメニューとかには一切書いていなかったですw
ときには断っていましたw

というマイナスな観点からお店を始めました。

あれから12年、なんとかお店も続けられることが出来て技術も向上し思考もだいぶと変化したとこもあり、してないところもありですが。
せっかく作るので色んなことを考えました。

「シンプルに美しく±1。」

なるべくシンプルな工程でシンプルに美しく。
そこからプラスすることで変われる良さ、あえて引くことで残す良さ。
これからは、そんなところに価値を感じてもらえる美容室としてまた成長していこうと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください