「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

色付きシャンプーの続き

こなぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃ

ねえ〜。

初雪ですね、どうも僕です。

以前のブログで新発売のカラーシャンプーに触れましたが、今回は残り2つの結果でございます。

あくまで、実験です。

結果の出方には個々の差は生じますので、その辺はご了承下さい。

いきなりGIFでw

シルバーがたった3日で、エライ事になったので今回も3日使用するまたエライ事になるんじゃないかかと特にピンクは構えていましたが、シルバーほどの着色力はないみたいです。

お客さんも、ピンクはピンク色は着くというイメージだと思いますし、実際そうです。

本当に微妙な感じで赤系の色味が着色する感じです。

パープル(紫)ですが、「???」となられる方もおられるかと思いますがブリーチした髪は黄色は残るので、紫を加えてあげると白っぽい髪色になるのです。

黄ばみが飛ばせるわけですね。

ロックスでも、使用&販売もしてました俗に言う「紫シャンプー」というやつです。

結果言うと以前よりあった紫シャンプーより紫ではないです。

ただ以前の紫シャンプーより、設定は優しく出来てるのでブリーチ毛で収まりに困っておられる方は断然コチラがおススメです。

シルバーは毎日使うには考えモノかなと思いますが、今回出したピンク、パープルは毎日使っても割と問題ないかと思います。

こちらのシャンプーの界面活性剤の基剤はパレス硫酸という少し脱脂力強めのヤツです。

これも、洗う為の成分というよりか汚れ浮かしてしっかりキューティクルを開かせて中に色を入れる為なのかな?と思います。

そして次に記載のあるグリセリンというのがかなりの保湿剤になるので、きしみを感じる事はないです。

ただ、皮膚残留があるのでしっかり流さないと痒みを感じるかもしれないです。

メーカー的にも、あまり毎日使う用に作ってない感もありますのでご使用の際は今の髪色の事もありますので、ぜひご相談下さい。

ロックスにて売っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください