「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

ヘアドネーション

いきなりですがヘアドネーションとは、ドナー様(お客さん)の31cm以上切られた髪の毛で人毛100%のウィッグをつくり18歳以下の何かしらの理由で髪を失った子ども達に無償でウィッグを届ける活動です。

ロロ(現ロックス)も去年からヘアドネーションサロンとして賛同させてもらい、多数のドナーさんから預かった髪をJHDACに送らせていただきました。

今日も、お客さんでヘアドネーションをしたい。という方に来ていただきました。

ビフォアーですね。

今回は、「切った後もくくりたい。」という事でくくれる長さを残してのスタイルとなりました。

シンプルボブの完成です(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

元々うねるクセをお持ちなのと、子育て中という事なので湿度でクセが出て来ても毛先をまとめやすいスタイルと簡単にひとつぐくりで髪が落ちてこないという事でこのスタイル、切り方選ばせていただきました。

一応いい訳臭くなりますが、基本的にはロロ(現ロックス)ではお客さんのプライバシーを大切に考えておりアフターの写真を撮ってインスタ等のSNSにあげる事はありません。

唯一、ヘアドネーションに限り活動報告とヘアドネーションをしてみようかな?長いの切ったらどうなるかな?と思われている方へ少しでも、髪を切る楽しさを知っていただければ。と思いヘアドネの方にはビフォアーアフターの写真をお願いしております。(もちろん拒否もokですよ。)

安心してご来店頂ければ。と思います。

ヘアドネーションについてはコチラの是非お読みくださいませm(_ _)m

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください