「いらっしゃいませ。」から「ありがとうございました。」まで一人のスタイリストがアナタのための専属になる美容室

君はオーロラを見たか

地球の中からこんにちは。

どうも、地球人の僕です。

国も国境も人種も、全て人作った壁です。

そんなちっぽけな事は忘れて、地球全体で仲良くしようぜ。

ラブアンドピース。

ウィーウィルロッキュー。

そんな事は置いといて

先日、和歌山からの使者

僕の愛すべきミューズ

I氏がカラーモデルでご来県。

水口にお住まいの時は、

よく撮影モデルさんになってもらっていました。

まじラブリー。

で、今回はカラーモデルの募集を見て和歌山から来て頂けたわけでございます。

で開始前の状態。

アンダーにブリーチの履歴あり。

で、今回はアンダーのブリーチの幅を広げます。

根元と毛先の分けて塗って、さらに追いブリーチして1時間。

そして、そこから流してシルバーを入れて

さらに流して

この状態です。

ああ、この時点で一つ中で塗り分けしとけば良かった。

僕の好きな状態ですね。

そして、仕上がり。

元々、お客さんというのもあって信頼から始まったカラーだったので、完全にお任せ。

ありがたいですね。

あっ。完全に下ろした状態。

そして、要所要所にトリートメントを挟んでいますし、無駄な力はかけずにやっておりますので

ブリーチオンカラーオンカラーでも、この仕上がり。

最アンド高。

カラーしてるんで、所詮はダメージ食らってしまうんですが、痛ませません!

傷むんですけどね。

でも、この何をしても状態を悪くさせない!

何なら、ブリーチしたのに来た時より健康にして帰ってもらおう!

っていうこの心意気が大切!

ロロに来ていただいているお客さんにはこの心意気ヒシヒシと感じていただいていると思います。

そして今回、目標を持って挑みました。

僕がしたことは

デザインチャレンジという神への挑戦

そうです。

とある美容師さんが営業中にやっておられるこのデザインチャレンジ。

営業中ってだけで頭パンクしそうですが

埼玉県熊谷市に現住する神です。

すごいですよねー。

控えめに言って神です。

神は実在するんです。

失礼な書き方しますがお客さんレベルで見ても、スゲエってなるカラーですよね。

とにかく、信頼からくるお任せ状態で始まったカラー。

僕が目指したのは「オーロラ」でした。

コレね。

和歌山からきて滋賀でオーロラを作って土産に持って帰ってもらおうじゃないか。と。

地球の果てまで行かなくても、和歌山でオーロラが見れるようにしてやろうじゃないか!と。

和歌山の新たな観光名所になってもらおうじゃないか!と。

白浜、パンダ、熊野古道、そして一児の母の髪に現れたオーロラですよ。

まあ、無理矢理ハメこみましたよね。

近からず遠からず。

精進します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください